FX(外国為替証拠金取引)とは何か FXシステムトレードのすすめ

FXなら

FX基礎知識

FX(外国為替証拠金取引)とは何か

FX(外国為替証拠金取引)とは何かについて説明します。

まず、貴方は銀行に預金を持っていると思いますが、金利の低さから
ほとんど利子がつかないと言う経験があると思います。
反対に、海外では金利の高さを生かした外貨預金というものがあります。
これは、米ドルやニュージーランドドルなど金利が4-6%(スワップ)ほどある外国通貨で
預金をすることで金利を得ようとするものです。

FXは同じように外貨を取引するのですが、外貨預金のように現金(現物)で
取引を行わず、保証金として預け入れた金額を担保にレバレッジ(てこの原理)を
利用して、実際の保証金の数倍から数十倍の金額の取引を行うことが出来る
ようにしたものです。

外貨預金と比べたメリットとしては24時間リアルタイムで取引ができ、
手数料も大幅に安いといったメリットがあります。
単純にレバレッジを1倍にして投資した場合は、外貨預金の10分の1から100分の1程度の手数料で取引できるため、圧倒的に有利になります。

逆にデメリットとしては、レバレッジ次第で大きく損失がでる可能性があります。
通常の預金やファウンドなどと違い、元金が保障されないため、相場を見誤ると
儲けを吐き出すだけでなく、保証金も大きく失うこともありえます。

ただ、そういったデメリットを最小限に抑えることで、儲けを拡大していくことが
出来ます。
その方法については、次回以降で説明していきます。

大きく儲かる取引方法は、逆を返せば大きく損をする可能性も秘めていると
いえます。
リスクを最小化し、リターンを最大化することでFXは楽しく取引していくことが
できるようになります。

きちんと運用していけば、年間で金利が20%前後確保できるため非常に魅力的な
取引手段といえるでしょう。
前述の金利と違うことに気づかれたかもしれませんが、これは5倍程度の
レバレッジをかけて運用した場合の例です。

この際、為替の差益は計算していません。

具体的には10万円で取引した場合、5倍のレバレッジで50万円相当として
取引を行った場合、何にもせずに1年ほどたっただけで、50万円の4%の利子、つまり10万円の20%の利子が受け取れるようになります、。

もし、この例で対象の通貨が2円上がった場合は1万円の儲けになります。金利差
だけでも稼いでいくことは出来ますが、FXの醍醐味はこの為替差益といわれる
通貨の価値の増減を利用して稼いでいくことです。

始めのうちは、レバレッジを低めに設定し金利(スワップ)を稼いでいき
なれてきてからは差益を狙って稼いでいきましょう。


タグ:FX 初心者
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。