FX取引を仮想体験してみる FXシステムトレードのすすめ

FXなら

FX基礎知識

FX取引を仮想体験してみる

まずは、取引を肌で感じるために仮想的に
トレードできるヴァーチャルFXを行ってください。


あなたは既に、FXで取引されていますか?
もし、取引されていてもヴァーチャルで取引したことが
なければ是非試してみてください。


仮想FXは無料で、実際の取引と同じ環境で
取引を体験できます。

たいては、300万-500万の所持金から始まり、複数人で
結果を競い合い、上位に入ると豪華な商品ももらえます。


おすすめはこちらです。

外為どっとコムの『バーチャルFX』



外国為替ゲームの決定版!『バーチャルFX』
あの「アルファロメオ」をはじめ総額500万円相当の豪華商品が当たる!!


成績優秀者には総額500万円の外車アルファロメオを含む豪華商品があたります。
どうせやるなら。おいしい商品がある方が楽しんでできます。
チャートも見やすく、初心者におすすめです。


仮想取引をおすすめする理由としては、私自身もそうでしたが
自分の資金をもとに取引するとどうしても、感情が
入るため、損きりが遅くなったり、利益確定が
遅れ結果として、勝ちが薄く負けが大きくなりがちです。


その点、ヴァーチャルで取引を行うことで実際に資金が
動かないため非常に冷静かつ大胆な取引が出来るため
自己分析に非常に役立ちました。

自分なりの理論やシステムトレードを無料で試せる場として今でも
ちょくちょく利用しています。



では、取引画面を見れるもとのして、取引の知識について
説明をしたいと思います。


まず、最低限度、チャート(ロウソク足)は見れるようになってください。
少なくとも今が上昇している相場なのか下がって来ている
相場なのかが分からないと話になりません。

 |     | 
----    ----
| |   |■|
| |   |■|
| |   |■|
----    ----
 |     |


ナンだか分かりにくいかも知れませんが
ロウソク足のつもりです(笑)
見れるかたはチャートの画面を参考にしてください。


トレード画面を見ていただければ分かると思いますが
チャートと呼ばれる表に、白と黒の箱に上下にヒゲが伸びた
ようなグラフがあります。


まず、色の違いについて、白い場合はそのそのグラフが作成された
時より、現在もしくは一定時間が経過した時に最初より金額があがった
ことを意味しています。


反対に黒い場合は最初の金額より下がった場合です。
上下のヒゲは上が最高値、下が最安値をあらわします。


大雑把に説明してしまうと、白いロウソク足が続いていれば
あげているし、黒いロウソク足が続いていれば、相場は下がって
いると言えます。


ただ、通常は上げたり下げたりを繰り返しながら相場は動きますので
通常は、1年-3ヶ月くらいを見て、次に1ヶ月・1週間・1日などと
大きな相場観をみてから現在の動きを把握していきます。


10-20分くらいで売り買いを繰り返す場合は別ですが、
通常の数日から数週間単位で売買する手法をとる場合は
大きく相場観を見ることは非常に重要です。


取引の基本はこのロウソク足が中心になります。
ここにテクニカル分析と呼ばれる移動平均線やMACDなどの
指標を組み合わせることで、「いま買われすぎている」や
「売られすぎている」などの分析ができます。


相場は戻るといわれるように、買われた場合(上がった場合)は
いずれ売られ(下がる)ます。

たとえば、米ドルでは110円から120円までの間が望ましいと
言われています。


この幅から大きく外れると貿易による取引にも影響が出てくるため
政府が介入し、相場を戻すことが考えられます。


必ず、そうなると言うわけではありませんが最近の相場は
大体この間で推移しています。



投資については、知識もそうですが心構えも必要です。
FX以外についても勉強できる、「香川式FX投資大学」の
12万円相当のDVDが無料でもらえますので
参考にしてみて下さい。
こちらから
 ↓
FXで30年間で数千億円の利益を上げてきた伝説の
ディーラー監修のノウハウを無料プレゼント!
何故それを無料でプレゼントするのか?その続きはこちらをクリックしてください!





知識は大いに越したことはありません。
意味の分からないところや気になった箇所は
どんどん調べて知識を増やしてください。


FXは勘や雰囲気で取引していて儲かるほど
簡単ではありません。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。